京急久里浜線YRP野比駅 徒歩5分

046-848-5015

〒239-0841 神奈川県横須賀市野比1-24-12

※受付は診療終了時間 30分前までです
[休診日]木曜、第2・第4土曜、日曜、祝日
診療時間
9:00〜12:30
13:30
まで
15:30〜18:30

湿疹・接触皮膚炎

湿疹

湿疹とは

湿疹は「原因のわからない皮膚炎」です。刺激性のかぶれ(接触皮膚炎)であることが多いので、洗剤や化粧品などの化学物質による刺激や、衣類の素材やこすれなどの物理的刺激が原因であると想像できるものの、「これ!」という原因がはっきりしない時にこの病名が用いられます。

因がはっきりしない時にこの病名が用いられます。

赤み、カサカサ、小さい丘疹や水疱など呼ばれるブツブツとともに「かゆみ」をともなうことが特徴ですが、すぐに治ってしまう「急性湿疹」と、これらが出たり、引っ込んだりを繰り返しながら1週間以上続く「慢性湿疹」に大きく分けることができます。

思いあたる原因がはっきりすればそれを取り除くことも大切ですが、ひとたび皮膚炎が起きてしまうと他の様々な刺激が重なって炎症が長びいてしまうので、治療を通して発疹を上手にコントロールすることが肝心です。

接触皮膚炎

接触皮膚炎

外界に存在する物質が皮膚に触れることによって起こる、いわゆる「かぶれ」です。「かぶれ」を引き起こす原因は様々ですが、うるしなどの刺激性の強い物質に触れることで誰にでも起こる一次刺激性の「かぶれ」と、原因物質に複数回触れることで免疫反応が過剰に起こって生じる、アレルギー性の「かぶれ」に分けることができます。

「かぶれ」のおきる場所は特徴的であることが多いので、原因物質の特定に役立ちます。

代表的なものには化粧品かぶれ、白髪染めかぶれ、ピアスやネックレスに含まれる 金、ニッケル、コバルトなどによる金属アレルギー、マンゴーやキウイなどによる食物かぶれ、おむつが必要な時期におこる尿によるアンモニアかぶれなどがあります。